読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これで駄目なら受験やめたる!〜現役高校生の孤軍奮闘記〜

現役の高校生が実に生々しい結果を晒しつつ、現役合格を目指すブログです。

高2プレステージ模試

実は12月の初めには返却されていたのですが、勉強合宿という神イベントがあったのでブログの更新が大幅に遅れてしまいました。すみません。決して成績が悪かったから書こうか迷ったとか、そんなんじゃありませんから。断じて。

それはさておき、プレステージさんです。今回は約9000人の方が受けてらっしゃったそうなのですが、進学校の面々が名を連ねたる模試だそうなので、あまり偏差値は期待できないとのことでした。では結果です。


国語:61.2
数学:69.2
英語:62.3
英数国総合:64.2

物理:63.2
化学:57.6
総合1:64.0

 

なお、総合1とは、英数国+(物理、化学のうち成績の良いほう)で算出した偏差値です。

 

まずは国語。
……やっぱり私は国語が克服すべき教科なようです。特に小説。意味わからないほど低い。なぜか小説だけが低い。「小説書いてるから心理描写は大丈夫」とか調子こいたこと考えてたからでしょう。読むのと書くのとでは差があるみたいです。

数学良し。もっと強化すれば武器になりそうですね。数列はやっぱり難しいのでしょう、得点率が低いのなんのって。Focus Goldでもやりましょうか。

英語。文法問題で落としすぎですね。整序英作文とか、なんか1問しか合ってないんですけど……おそらく文脈を読まずに設問部分だけで解こうとしているのが良くないポイントでしょうから、これからはしっかり前後を読み込むようにしましょう。でもそれをやると時間配分に余裕がなくなっちまうんですよね。最後に回しても絶対時間足らなくなるし。とにかくさっさと、無駄な部分を読み飛ばすことを覚えなければ。

化学や物理は、はじめての模試ということですが、化学は確実に悪い。大問1の完答は良いにしても、気体の分野が弱すぎる。ここは物理と被っている分野なので、きっちりおさえておきたい所ですね。


はい、だいたいこんな感じです。

 

ちなみに、

京都大学医学部、C判定です。医学部A判定への道のりは長い……